情報セキュリティ基本方針

  • 株式会社サイバービジョンシステムズ(以下、「当社」)は、 セキュリティを確保すべく、アクセス管理、ネットワーク制御、セキュリティソフトの導入などの 技術的対策を中心とした安全対策に配慮しております。
    本情報セキュリティポリシーは、お客様または取引先へのセキュリティにおける品質を保証したサービスを提供し、 契約を履行するための基本方針であり、当社の業務に関わる全ての者が本趣旨を理解し、 遵守していくことを宣言いたします。
  • ■情報資産の保護・管理

  • 当社は、保有する情報資産の機密性、安全性および可用性を確実に保護するために、 適切な人的・組織的・技術的施策を講じます。
  • ■目的

  • 本情報セキュリティポリシーの情報資産とは、 <電子データやコンピュータ、ネットワークなどの情報システムおよび紙文書>を示します。 これらはお客様、取引先や当社の重要な資産であり、その機密性・完全性・可用性の確保が、 当社の情報セキュリティの目的となります。 具体的には次の事項を確実に行い、かつ継続的に改善を進めることを方針といたします。

    ・故意や偶然という区別に関係なく、機密性、完全性、可用性を維持します。

    ・リスクアセスメントは、機密性、完全性、可用性について評価を行います。

    ・コンピュータウィルス、ワームへの継続的な対策を実施します。

    ・セキュリティホールに対する迅速かつ的確な対処を実施します。

    ・事業運営に関わる全ての者に対して、情報セキュリティ教育、

     および情報倫理教育を実施します。

    ・情報セキュリティの事故、弱点、違反の報告を適時に行います。

  • ■情報セキュリティマネジメント体制

  • 当社のセキュリティ管理を実施するためにセキュリティ委員会を設置いたします。 セキュリティ委員会では、情報セキュリティ維持のための諸施策の検討 および情報セキュリティポリシー/マニュアルの定期的な見直しを行います。 情報セキュリティ維持のための諸施策の検討/実施の責任者として、 セキュリティ管理責任者を設置いたします。
  • ■監査

  • 当社の各部門が情報セキュリティポリシー/マニュアルを遵守していることを定期的に内部監査で検証いたします。
  • ■法令遵守

  • 当社の情報資産を利用する者は、情報セキュリティの重要性を認知し、 この情報セキュリティポリシー/マニュアルおよび情報資産に関連する法令を遵守いたします。 関連する法令の準拠およびその周知は、セキュリティ管理責任者がその責任を負います。
平成21年4月1日
株式会社サイバービジョンシステムズ

代表取締役社長 多田 晃三

copyright © 株式会社サイバービジョンシステムズ all rights reserved.